最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 数独 | トップページ | 天才柳沢教授の生活 »

2006年3月31日 (金)

分数の割り算

分数の割り算その2

分数の割り算その3

分数の割り算というと、

後ろの分数の、分子と分母をひっくり返して、かける。

という手順が一般的ですが、どうも私、しっくりしません。

割り算が掛け算に変わってしまう。

何かこのあたりに、ひっかかりを覚える子が出るような気がするのです。

で、

A/B÷C/D=AD/BD÷CB/BD=(AD÷CB)/(BD÷BD)=AD/CB

わかり辛いですけど、通分して、分子同士、分母同士で割り算してます。

これだと、割り算は、割り算のままにできるですけど。

手順が面倒で、受け入れられないでしょうか?

まあ、受け入れられないのはいいんですけど、

できたら、分数の割り算の求め方には何種類もあるんだよということを、小6担任の先生にはやってもらいたいと思います。

時間が無いとか言われるかもしれないけど、自分の経験上、小6は最後は、全学年の復習が入っているから、それまでの学習がしっかり積み重なっていれば、十分時間の確保ができると思います。

考えて理屈を体に染み込ませるときには、思い切って、時間を振り分けることをしてもらいたいなあとつくづく思います。

« 数独 | トップページ | 天才柳沢教授の生活 »

コメント

はじめまして。りんごと申します。

こだまさんのサイトからきました。

私はパズルに興味と可能性を感じています。

これからの更新を楽しみにいたしております。

りんごさん、はじめまして。
書き込みありがとうございます。
私も、「パズル」と「ゲーム」の学習への可能性を信じて、試行錯誤しています。
頭を使うことの楽しさが伝えられたらと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/1228394

この記事へのトラックバック一覧です: 分数の割り算:

« 数独 | トップページ | 天才柳沢教授の生活 »