最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 教える | トップページ | 宿題 »

2006年5月19日 (金)

因数分解

ab+a+b+1

の因数分解。

普通のパターンは、

a(b+1)+(b+1)

(b+1)(a+1)

ですが、自分としてはちょっと味気ないかなあって思ってます。

では、どうやるの?といいますと、

abになるには、a×bかab×1なので、

(a   )(b   )

+aになるには、

(a   )(b+1)

+bができるためには、

(a+1)(b+1)

で、これでいいかなあと展開して確認して、よしできた。

って感じです。

展開して確認するとか手間かかるんですけど、こっちの方が、

分解してるって感じがする

ってだけなんですけど、好きなんです。

スマートなやり方だけでなく、泥臭いやり方もいいところあると思うんです。

効率優先し過ぎるのも何だかやだなあという話でした<(_ _)>

« 教える | トップページ | 宿題 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/1852551

この記事へのトラックバック一覧です: 因数分解:

« 教える | トップページ | 宿題 »