最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 思考の発展 | トップページ | 読み書き計算 »

2006年6月14日 (水)

3つの事例に変更

陰山学級掲示板(表)

での、

100マスは速いが、筆算ができない

10の合成分解はできるが、他の数の合成分解ができない

の2つの事例は、この学習方法の弱点を映し出している貴重なサンプルではないかと思います。

ここのところを、しっかりと考えてもらいたい。

とのぞいてみたら、

計算はできるが、文章題ができない

という相談スレがたちました。

この事象は、いったいどのくらいの割合で起きているのか?

大変気になります。

もしかしたら、恐れていたことがおき始めているのかも…

« 思考の発展 | トップページ | 読み書き計算 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/2219466

この記事へのトラックバック一覧です: 3つの事例に変更:

« 思考の発展 | トップページ | 読み書き計算 »