最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« トレーニングその2 | トップページ | お値段 »

2006年11月 2日 (木)

学習指導要領

高校での履修問題が新聞に連日載ってます。

んで、話が、

指導要領をもう一度見直したら?

って方向に行ってくれると、嬉しいんですけど…

で、高校だけでなく、小中も見直してもらいたいのです。

私の希望は、

小1~小3の内容を減らす。

その分は4,5,6年へ回す。

というのが、大元です。

前に、低学年の算数

でも書きましたが、学年が上がって、解らなくなる原因は、

その学年の単元が難しいからではなく、その前の段階の概念の獲得ができていないから、

だと私は考えています。

なので、とにかく、低学年の段階の概念をしっかり身につけていった方が、いいと思うのです。

土台がしっかりしていれば、その上に、積み上げていくのは、そんなに苦労しないと思っています。

なので、小4以降に、学習内容を寄せていっても、十分理解することができると考えています。

前回のトレーニングと合わせて、学習内容の見直しもしてほしいと思います。

« トレーニングその2 | トップページ | お値段 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/4042253

この記事へのトラックバック一覧です: 学習指導要領:

« トレーニングその2 | トップページ | お値段 »