最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 定期テスト-その2 | トップページ | トリンカ »

2007年1月 7日 (日)

書き初め

塾に来ているある子の学校の宿題に

自分で、言葉を選んで、書く、書き初め

というのがありました。

何かイイ言葉ない~?

ということで、

漢詩の本を取り出してきました。

で、選んでもらいました。

選ばれたのは、

白居易

十年常苦学(十年常に苦学し)

一上謬成名(一たび上(のぼ)りて謬(あや)まって名を成す)

擢第未為貴(第に擢(ぬきん)でらるるは未だ貴しと為さず)

賀親方始榮(親(しん)を賀して方(まさ)に始めて栄なり)

時輩六七人(時輩(じはい)六七人)

送我出帝城(我を送りて帝城を出(い)ず)

軒車動行色(軒車(けんしゃ)行色(こうしょく)を動かし)

絲管擧離聲(糸管(しかん)離声(りせい)を挙ぐ)

得意減別恨(得意 別恨(べっこん)を減じ)

半酣輕遠程(半酣(はんかん)遠程を軽んず)

翩翩馬蹄疾(翩翩(へんぺん)として馬蹄疾(はや)く)

春日帰郷情(春日 帰郷の情)

科挙の合格したことを、故郷に帰り、親に報告する、喜びのうたです。

で、ラストの

春日帰郷情

を抜き出して、書くことにしました。

高校受験を目の前にした中3には、ぴったりな漢詩だと思います。

Kai Gyou_2

Sou_1 練習なしのぶっつけにしては、まあまあ?

久しぶりの書き初めとなりました。

« 定期テスト-その2 | トップページ | トリンカ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/4834379

この記事へのトラックバック一覧です: 書き初め:

« 定期テスト-その2 | トップページ | トリンカ »