最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« トリンカ | トップページ | 思い込み »

2007年1月21日 (日)

方程式の魔力

中学で方程式を習うと、

とりあえず、解らないのがあったら、方程式で、

となるわけで。

数字をこねくり回す癖がこれでついてしまう危険性があるなあと

実感してしまいます。

2点(2,2)(4、6)を通る直線の式を求めるとき、

連立方程式を使用するパターンが、

うちの塾にきている子の学校では、どこでも主流。

というか、それ以外を教えている学校がない・・・

xy座標に実際に書いて、傾きと切片を求める方法なら、

マイナスのつけ忘れなどは、傾きを目で確認できるので、

なくなると思うし、

とんでもない数字が、計算ミスで出たときに、

なんかこの数字はおかしいぞ?

と感じることができると思うんですけどね。

万能薬に頼りすぎちゃって、逆に、悪くなってしまってる感じです。

数学にも、算数のよさを残して、教えていってほしいなあと思います。

« トリンカ | トップページ | 思い込み »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/5022810

この記事へのトラックバック一覧です: 方程式の魔力:

« トリンカ | トップページ | 思い込み »