最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« オリジナルゲーム | トップページ | どっち? »

2007年5月 1日 (火)

教える

うちの塾は、基本形は、1時間ゲーム、1時間勉強ですが、

ニーズに合わせるってことで、2時間勉強を希望する子もいます。

こういうタイプは、定期テスト前しか来てくれなくって、ちょっとなあ、なわけですが、

それ以上に、テストの結果に、がっくり来ることが多いです。

テスト前に、学校のワークを持ってきて、

こっからここまでが範囲です。

って、真っ白からスタートですか!・・・となって、

時間無いから、

が~~~~~~~っと説明していくパターンでしか、おっつかない・・・

ふんふんと聞いてるわけすが、そのときは、わかったつもり。

でも、実際はそうでない。

結果、

テストで、ワークとまったく同じ問題なのに、できないってのが、多々起こる。

ああ、このやり方じゃあ、ダメなんだなあって、自覚してほしいものです。

にほんブログ村 教育ブログへ

« オリジナルゲーム | トップページ | どっち? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/6273915

この記事へのトラックバック一覧です: 教える:

« オリジナルゲーム | トップページ | どっち? »