最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 寝不足? | トップページ | 掛け算と九九 »

2007年6月14日 (木)

甘く見てると

中2の子、中間テスト、数学の点数を

がった~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~んと落としてきている。

能力的には、何の問題もないです。

というか、できる。

けど、今まで、できてたからかな?

少々安易に考えているところが感じられる。

一回読んだだけで、解った気になってる。

一回解けただけで、理解した気になってる。

まあ、中学の範囲なんで、そんなもんの難易度だってことはわかります。

自分自身、数学の問題なんて、1~10まであったら、1と10しかやんなかったし。

今と違って、なのか、その先生だけなのかわかりませんが、ノート提出がなかったんで、平常点にはまったく影響してなくて、ラッキーでした。

けど、甘く見て、問題に向き合ってると、抜け落ちるところがいっぱい出てくるようです。

テストが返ってきてから最初の授業のときに、やり直しをさせたら、間違えたところがまったくできてなかったときの、理由は、

まだ復習してないから。

だったので、

復習したらできるん?

って聞いたら、

ええ、まあ。

と返ってきた。

それでは、って今回やったら、変わらんじゃないですか。(´・ω・`)

ということで、最後のチャンスということで、もう一回待つことにしました。

中学で数学がわからなくなる子って話案外聞いてきましたけど、できなくなるのは、難しいからってよりも、この子みたいに、

「なめてたら」

って場合の方が多いんじゃないのかなって思いました。

にほんブログ村 教育ブログへ

« 寝不足? | トップページ | 掛け算と九九 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/6778511

この記事へのトラックバック一覧です: 甘く見てると:

« 寝不足? | トップページ | 掛け算と九九 »