最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« ずっと勉強していく・・・はず? | トップページ | 計算依存症 »

2007年8月29日 (水)

問題集提出

学校の平常点に足されるものに、提出物があるわけですが、

一番主になるものは、問題集(ワーク)ですよね。

で、自分の力でやって、

それで、間違えたところがあるから、赤ペンで直して、

ってやったものなら、いいんですが・・・

学校の進度に追いつけてない子の場合だと、

問題集の問題なんて、解けっこないわけです。

けど、全部赤ペンにするほどの、割り切りはできない。

だから、写して、○にするのと、赤ペンを混ぜるという手をとる子が多い。

だけども、実際にテストしちゃうと、問題集で、○な問題が、まったくできてないということがバレちやう。

ということで、自分の考えでは、出来ないのを認めて、全部赤ペンにしたら?

と思うんです。

と言った話を、学校関係の知り合いと話しましたら、

中学の問題集のチェックなんて、中身見ずに、認印バンバンがほとんどだから、

関係ない先生の方が多いと思うよ。

って言われました。

問題集の出来と、実際のテストの出来を、比較する先生はいないのかな?

自分が教員だったときは、問題集で○だけど、テストは×

(計算ミスとか、原因が明らかなものは除く)

とかあったら、問題集分の点数は低くするから、

って。

そのかわり、自力で勉強したことがわかるものに関しては、

時間切れで問題ができなかったところがあっても、点数はきちんとつける、

と。

問題集に最初から用意されてるスペースでは、途中の式とか書ききれないから、

別の紙に書いて、切り貼りしてね、と。

自力でやってこそ、力になるんだからという点を強く訴えてやってました。

形だけでいいんなら、お金も時間ももったいない。

« ずっと勉強していく・・・はず? | トップページ | 計算依存症 »

コメント

SZKさん、ありがとうございます。
実は、高校1年の時数学で甚だしくつまずいたんですが、進学校で
問題も難しく、課題提出のときは本当に全部赤ペンの真っ赤っ赤
ノートを何度も提出してました…。
最初は先生に呼び出され「これはなんですか?」と聞かれましたが
「本当にわからないので解答を読みながら写しました」と答えたら、
提出を認めてくれました。
SZKさんもとても素敵な先生だったのでしょうね。
学校を去られ、残念がった子どもたちも多いのでしょうね。

誠実に真っ赤っ赤で提出したTOH先生も素敵ですし、
その課題を、認めてくれた先生も素敵ですね。

課題提出そのものを、もっと考えてもらいたい先生とか学校もあるのが残念です。

「問題集の答えを全部写して提出」することに対しての意識を,
「先生に怒られるからヤバい。」のではなくて
「できなかったことがヤバい。」という方向に向けられたらと思います。
答えを写すことを全然問題とは思いません。ただし,「ていねいに」写すことが絶対条件ですが…

TOHさん>
はじめまして。SZK先生の書き込みから察するに,教員をやっておられるのでしょうか。
だとしたらお互いに,子どもに自信をなくさせないような教育ができたらいいですね。
今後ともよろしくお願いします。またご享受ください。

あんどさん、こんにちは。
見てきた子の範囲ですが、
出来ないのに写して○を書くタイプは、
出来ない自分を隠すタイプでしたね。
で、隠しておいて、陰で努力して出来るようにするかっていうとしないんですよねえ。(´・ω・`)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/7730373

この記事へのトラックバック一覧です: 問題集提出:

« ずっと勉強していく・・・はず? | トップページ | 計算依存症 »