最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 学校への意見 | トップページ | クリスマスが終わりました »

2007年12月26日 (水)

考えること再び

考えることについて、ちょこちょこ書いてきたりもしてきました。

解る喜び

考えること

勉強への動機付け

(↑は、このブログじゃないけど、私のところです)

で、「ワカラナイ」ことを、非常に怖がってしまう子。

この子を、「考える」世界へ導いてあげることがすごく難しい。

安心させられないんですね。

すぐ、テストとか、あるから。

お家の方も、プレッシャーをかけるタイプでもない、塾でも、できないことを責められることも無い。

けど、怖がる。

子供社会に、何か、そうさせる力が働いているのかもしれません。

子供社会、大人社会、人間社会、すべてにおいて、多様な見方が、認められるようになると世の中住みやすくなると思うんですけど、難しいことですね。

« 学校への意見 | トップページ | クリスマスが終わりました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/9578662

この記事へのトラックバック一覧です: 考えること再び:

« 学校への意見 | トップページ | クリスマスが終わりました »