最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 学力テスト | トップページ | ルールだから »

2008年5月 3日 (土)

オリジナルカードゲームその5

備前焼カードゲームを、名刺カード版にしたものです。

ルールも、一部、変更されています。

「bizenA.erd」をダウンロード

「bizenB.erd」をダウンロード

「bizenC.erd」をダウンロード

「bizenD.erd」をダウンロード

「bizenE.erd」をダウンロード

--------------------------------

ルール

備前焼ゲームの遊び方

人数:2~4人ぐらいがいいと思います。

1.まず「かまたき」カードと「アクシデント」カードを抜き、よく混ぜます。

2.一人5枚ずつ配ります。

3.残った山札から5枚カードを表向きに場札として出します。

4.残りのカードに、「かまたき」カードと「アクシデント」カードを混ぜて、よく混ぜます。

それを、山札として、中央におきます。

以上で準備完了です。

---------------------------------

1.ジャンケン等で順番を決める。

2.自分の手番でできること

○場に表向きになっているカードから、1枚選んで、捨て札にする。

○山札から、1枚表にする。

○その後、

 1.1枚手札のカードを場札のカードと交換できる

 2.イベントカードを1枚だけ、表にして、自分の前に置くことができる

 3.仕事の分業カードを使い、他のプレイヤーのカードを1枚もらう

 4.修行カードを使い、表にしたカードと手札を交換する

3.手札の枚数が規定枚数より少ない場合は、場札のカードで補充する

これで、手番が終了です。

4.山札からカードを表にしたとき、

 ・かまたきカードだったときは、脇に置いておきます。

 ・かまたきカードが3枚出たら、その時点で、ゲーム終了です。

5.得点計算

 ・土カードの数字を合計します。

 ・技術カードの数字を合計します。

 ・2つの数字を掛け算します。

 ・イベントカードの得点を足します。

 ・その数字が、得点となります。

6.得点の多い順に、1位、2位、3位、4位となります。

------------------------------------

特殊カードの説明

イベントカード

 自分の手番のとき、1枚だけ、自分の前に出すことができる。

 手札が減るが、その手番では、手札の補充ができない。

 (1周待たなくてはならない)

 イベントカードは、手札として持っているだけでは、得点にはならない。

-----------------------------------

仕事の分業カード

自分の手番のとき使う。

他のプレイヤーの手札の中から、1枚カードを取ることができる。

場に置かれたイベントカードは取ることができない。

-----------------------------------------------

アクシデントカード

山札から表になったとき、全プレイヤーはその指示に従う。

----------------------------------------

修行カード

書かれた枚数まで山札からカードをめくることができる(途中でやめてもいい)

書かれた枚数まで、手札と場札を交換することができる

アクシデントカードが出た場合、その指示に従うのは、修行カードを使ったプレイヤーだけである。

« 学力テスト | トップページ | ルールだから »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/20736103

この記事へのトラックバック一覧です: オリジナルカードゲームその5:

« 学力テスト | トップページ | ルールだから »