最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« コロジカル | トップページ | 割り算難しい »

2008年10月11日 (土)

漢字の練習

非常勤で、TTに入っている5年生で、やらせてもらってる、漢字の練習の宿題です。

ルール

ボーナス漢字を使うと、一文字につき、3点。

それ以外の漢字を使うと、一文字につき、1点。

以上です。

文法というか、原稿の使い方としての、句読点は、一マス使わず、マスの右下に、としています。

子供の作品から、

Ju4  

 

 

 

 

名前や呪文などにボーナス漢字を使って、点数を稼ぐタイプ。

Ju5

 

 

 

 

一つでも、ボーナス漢字を使った文を入れようとするタイプ。

それと、画像はないですが(スキャンしたら、文字が読めないようになるのばかり(´・ω・`))

ボーナス漢字は関係なく、とにかく、漢字をたくさん使って文を書こうとするタイプ。

から始まり、

だんだんレベルが上がってきて、

Ju1 Ju2 Ju3  

 

 

 

 

ボーナス漢字のほとんどを、織り込んだ作品を考えてくる子も出てきました。

よくできた作品は、教室に展示して、ほかの子に見てもらい、次の作品への意欲につなげています。

この宿題の利点は、

自分に合ったレベルで、取り組める。

点数で、自分なりの成長を見ることができる。

素敵な作品を鑑賞することで、意欲がわく。

などです。

欠点は、

手を抜こうとすれば、どれだけでも、抜くことができる。

が一番に上がりますが、

そこは、人間の本能として持っている知識欲や想像力等に、

懸けています。

« コロジカル | トップページ | 割り算難しい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/24430142

この記事へのトラックバック一覧です: 漢字の練習:

« コロジカル | トップページ | 割り算難しい »