最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 一生懸命やってると | トップページ | 百聞は一見にしかずってわけでもない »

2008年12月15日 (月)

補足記事

一生懸命やってると

の文章を読み返したんですが、言葉足らずなところがありました。

すみません。

一生懸命やってるのは、

担任の先生

をさしています。

で、必死の指導の結果、子供のほうに出てきた症状が、

前記事に書いてある

「”さんみゃく”って何?」

「引くの?」

であり、初任者研修後補充で入っている私は、この症状を見てしまって、

 

はてさて、どう行動したらいいのでしょう?

という意味の文章でした。

 

読み返してみると、

子供たちが、頑張ってやっているんだけど、

変な方向へ行ってしまっている、

と取れてしまう文章で、

人によって、受け取り方がぶれることが考えられる、レベルの低い文章でした。

大変すみませんでした。

しかし、子供たちの言われたことを必死にやっている姿が何ともやりきれないなあという気持ちもありますので、そのように受け取られている方も、そのまま、受け取っていただいてかまいません。

追加ということで、よろしくお願いします。

« 一生懸命やってると | トップページ | 百聞は一見にしかずってわけでもない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/26214780

この記事へのトラックバック一覧です: 補足記事:

« 一生懸命やってると | トップページ | 百聞は一見にしかずってわけでもない »