最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 割り算の筆算はどこが難しいのか? | トップページ | 長くなったので、コメントをコピペ »

2009年6月16日 (火)

どうぶつしょうぎの駒落ち

どう駒落ちしたらいいのか?と考えて、

1、ひよこをあげた状態で、下手が先手。

盤上にあるひよこを突いてしまうと、普通の先手と変わらない状態になります。

チョット考えた子は、ひよこを打って、ぞうと2枚換えしてきます。

もう一段階下げようと、ぞうかきりんのどちらかを1枚取り除くということをしましたが、

なくなったほうに、ライオンが出て行くと、簡単に入玉できてしまって、失敗でした。

ぞうかきりんを取り除くときは、ひよこは戻してもらう状態がいいかな。

ぞうときりんのどちらがいなくなったほうが、下手有利なのかはわかりませんです。

もう少し、データを取ってみます。

« 割り算の筆算はどこが難しいのか? | トップページ | 長くなったので、コメントをコピペ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/30140934

この記事へのトラックバック一覧です: どうぶつしょうぎの駒落ち:

« 割り算の筆算はどこが難しいのか? | トップページ | 長くなったので、コメントをコピペ »