最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 考えるのは難しい | トップページ | オリジナルカードゲームその7 »

2009年6月 1日 (月)

「やっぱり」量ですか?

以前習ったところの範囲で忘れて間違えたり、

計算問題で間違えたりしたことで、

点数が伸びなかったときなど、

ほとんどの保護者の方は、

「やっぱり、量ですか?」

と言われる。

 

この、「やっぱり」というのが、とっても気になるのです。

勉強法の行きつく先が、量ってことになってるのが前提???

 

どうも、

「量」神話みたいなものが、はびこっている気がして仕方がない。

« 考えるのは難しい | トップページ | オリジナルカードゲームその7 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/29901107

この記事へのトラックバック一覧です: 「やっぱり」量ですか?:

« 考えるのは難しい | トップページ | オリジナルカードゲームその7 »