最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 海外のボードゲームやカードゲームを | トップページ | ビット式これが+うまい算数~! »

2009年8月 5日 (水)

正答率 親の年収比例

調べなくても解ることでしょというような話ですが、

ちょっとひねくれた見方を一つしておきます。

--------------------------------------

200万未満で、43%もできました。

1500万以上あるけど、65%しかできませんでした。

--------------------------------------

といった見方もありなんじゃないかと。

費用対効果、コストパフォーマンスとしては、どうなんでしょうかね。

 

しかし、こういうのは出しちゃうと、言い訳に使われたりして、

いいことないと思うんですよね。

「うちは貧乏だから、できるようにならんもん」

とか・・・

年収が同じでも、家庭内で心がけていることがある家庭の方が点数が高かったことの方をクローズアップした方が、頑張れると思うんだけどなあ。

« 海外のボードゲームやカードゲームを | トップページ | ビット式これが+うまい算数~! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/30842993

この記事へのトラックバック一覧です: 正答率 親の年収比例:

« 海外のボードゲームやカードゲームを | トップページ | ビット式これが+うまい算数~! »