最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 宿題としての読書感想文 | トップページ | 中学数学~基本編~ »

2009年8月31日 (月)

できるけど、わかってない

数学苦手な高3。

(高2の途中から来ている子)

中学の復習で、三平方の定理。

2乗の計算が出てきます。

長さが2桁。

よって、2桁×2桁の計算が出てきます。

3問やって、全部間違い。

(つд⊂)ゴシゴシ

( ゚Д゚)・∵.

(´・ω・`)

けど、小学校時代にはできたわけです。

「できるけど、わかってない」状態の子を、如何に早く見つけるか。

小学校の先生は、大変です。

けど、見つけようとしてくれる先生って、どれくらいいるのかな?

先生だけでなく、保護者の方も、どれくらいいるのかな?

「わかる」を後回しにしたツケって、非常に大きくなっているかも・・・

« 宿題としての読書感想文 | トップページ | 中学数学~基本編~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/31183082

この記事へのトラックバック一覧です: できるけど、わかってない:

« 宿題としての読書感想文 | トップページ | 中学数学~基本編~ »