最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月27日 (火)

漢字人気ない(´・ω・`)

1年生の男の子。

教材に漢字ワークを使い出しました。

一番最初に、

「新しいのやるよ」

「何?」

「漢字」

と言った後の、

「え~、やだ~」

って言葉・・・

漢字、どんだけ人気がないんだか・・・

上の漢字ワークは、

漢字の成り立ちから漢字に迫っていきます。

象形文字から、導入です。

文化としても、とってもステキな漢字です。

何とか、この素晴らしさに気付いてほしいものです。

2009年10月19日 (月)

迷路はすごい!

 

迷路を見たときの子供の目の輝きがすごい!

自由帳に、せっせと巨大迷路を書く子はとっても多い。

迷路の要素を持ったゲームの人気も高い。

迷路、すごい!

もう、どんな問題も迷路化すれば、食いつき100%って感じ。

2009年10月 9日 (金)

こういうものの見方好きです

全国学力テストの、学力テストの部分ではなく、

アンケート部分に着目しての、データ分析。

共立総合研究所

今まで知らなかったんですが、昨日の中日新聞の夕刊で、コラムを書かれていたのを見て、探してみました。

早く、20年度と21年度のデータ分析が見たいです。

2009年10月 4日 (日)

常識力

中2の子。

学力的には、小3ぐらい。

なので、教材も小3用。

国語。

魚釣りの好きな宇宙人が地球に来て、

こいのぼりを見て、

「お、ここの星には大物がいるぞ」

とかなんとかやってくSFチックなお話。

問題。

「このお話は何月頃のお話ですか?」

その子の回答

「7月」

( ゚Д゚)・∵.

う~ん。

日本の風習というか、情緒観とか、

なくなってきているのか???

ちょっと心配。

2009年10月 2日 (金)

泣くまで追い込む塾

泣くまで追い込む塾の話を聞いたりして思うこと。

「訳ワカラン」

なぜ、そういう方法を採るのかが、

ほんとに

「訳ワカラン」

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »