最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 泣くまで追い込む塾 | トップページ | こういうものの見方好きです »

2009年10月 4日 (日)

常識力

中2の子。

学力的には、小3ぐらい。

なので、教材も小3用。

国語。

魚釣りの好きな宇宙人が地球に来て、

こいのぼりを見て、

「お、ここの星には大物がいるぞ」

とかなんとかやってくSFチックなお話。

問題。

「このお話は何月頃のお話ですか?」

その子の回答

「7月」

( ゚Д゚)・∵.

う~ん。

日本の風習というか、情緒観とか、

なくなってきているのか???

ちょっと心配。

« 泣くまで追い込む塾 | トップページ | こういうものの見方好きです »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/31640848

この記事へのトラックバック一覧です: 常識力:

« 泣くまで追い込む塾 | トップページ | こういうものの見方好きです »