最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« (a+b)" | トップページ | テストでみることのできる力 »

2010年1月31日 (日)

習ってないから、できない

小3の子。

252÷9

に対して、

「習ってないから、できない」

と言いおった。

「割り算の意味は、しってるよね。なら、できるから!」

と返したら、

「ムリムリムリ、できない!」

と、一秒も考えない・・・(´・ω・`)

 

もう、がっかり・・・

うちの塾に来ている意味がない。

うちはほとんど教えないから、

分かってというか諦めてというか、

出てきた課題は、解ける範囲だとは分かってるから、

ほとんどの子はチャレンジするんだけど、

この子は、なかなか変わらない。

「習ってないからできないなら、習ったのは全部できるんか~~~」

とか、言いたくなった。

 

« (a+b)" | トップページ | テストでみることのできる力 »

コメント

「習う」という感覚がよくわかりませんよね。
「習う」というのを「授業でやる」ということと同義に考えている。
解法を手取り足取り教わるのが「習う」ということなら,初見の問題はすべて解けないことになってしまいます。

自力で問題を解く快感を,きっと感じることなく過ぎていくんでしょうね。

>「習う」というのを「授業でやる」ということと
>同義に考えている

これが、教科書の範囲は、絶対、教えないといけないに繋がって、薄っぺら授業になっていく原因なんじゃないかと思ってます。

考えることを「習え」ば、後は、自然にできるでしょ、と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/33196392

この記事へのトラックバック一覧です: 習ってないから、できない:

« (a+b)" | トップページ | テストでみることのできる力 »