最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

引き算は難しい?

小3の子、2例。

□+□+□=24

他にも条件があって、3つの数字は決まるパズルの一部です。

一つ目の□に「9」を入れたその子は、

「え~、あと・・・」

と言って、指を、

「10、11、12、13、・・・」

と折っていって、

「あと、15か」

と出しました。

2つ目の例は、

359+□=1000

の□を出すことを求めた問題に対して、別の子。

  359

+□□□

--------

1000

と書いて、

□を埋めて、答えを出しました。

2人とも、引き算をしなさいという問題なら、3,4,5桁でも、筆算して解くことができます。

けど、上記の問題で引き算を使うことはできませんでした。

なかなか、引き算、難しいようです。

2010年2月19日 (金)

越えられない壁

Kaku  

左は、即答。

右はできない。

(x-1)(x+2)=0は、解ける。

x”+x-2=0も解ける。

けど、

(2x-1)(3x-1)=0は解けない。

x(x-1)=0も解けない。

ちょっと教えればできるんです

ということは、そのちょっとを教えないとできないってことですね。

その「ちょっと」を

自分の力で見つけるために、勉強しているのに・・・

「教えてほしい」お家の方には、

そのところが伝わらないのです。

で、結局、

永久に「ちょっと」の壁は越えられないまま、

時間が過ぎていくと・・・

2010年2月14日 (日)

テストでみることのできる力

中3、学校の内申5の子、国際数検4級(中2~中3レベル)は受からない。

学校の内申3の子、国際数検3級(中3レベル)合格。

ちょっと、変に取られるといけないので、書き足します。

上の2つは、どっちも凄いことです。

内申の5をもらうことも、数検に合格することも。

ア、両方達成。

イ、内申5、数検不合格

ウ、内申5じゃない、数検合格

エ、両方未達成

の4パターンが今回は考えられますが、

アは、多くの人が、すんなり数学が得意なんだね、で納得できるけど、

イとウは、判断難しいですよね。

また、エだって、別のテストをしたら、どうなるか分からないです。

いったい、そのテストでどんなチカラを判定することができるのか?

そこをきちんと診ないと、テストの意味がなくなりますね。

というようなことです。<(_ _)>

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »