最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 習ってないから、できない | トップページ | ちょっと教えればできるんです »

2010年2月14日 (日)

テストでみることのできる力

中3、学校の内申5の子、国際数検4級(中2~中3レベル)は受からない。

学校の内申3の子、国際数検3級(中3レベル)合格。

ちょっと、変に取られるといけないので、書き足します。

上の2つは、どっちも凄いことです。

内申の5をもらうことも、数検に合格することも。

ア、両方達成。

イ、内申5、数検不合格

ウ、内申5じゃない、数検合格

エ、両方未達成

の4パターンが今回は考えられますが、

アは、多くの人が、すんなり数学が得意なんだね、で納得できるけど、

イとウは、判断難しいですよね。

また、エだって、別のテストをしたら、どうなるか分からないです。

いったい、そのテストでどんなチカラを判定することができるのか?

そこをきちんと診ないと、テストの意味がなくなりますね。

というようなことです。<(_ _)>

« 習ってないから、できない | トップページ | ちょっと教えればできるんです »

コメント

久しぶりに「この子いい感覚してるな」って子に出会いました。
教科書の内容はつまらない。うまく言えないけど常に他の課題を考えています。
空間図形の授業で,
「数学では平面は厚みがない,直線は太さがないと考えるんだよ。」
と話したら,急に目が輝きだしました。

何というか,計算の技能ではなくて,なぜそうなるのかを考えている感じです。
何だか楽しみですね。

センスがいいなあって感じる子は、どう育ってきたのか?
今まで接してきた子から感じるのは、
「やっぱり家庭だなあ」
です。
具体的に言えば、
「勉強しなさい」と言わないお家

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/33377461

この記事へのトラックバック一覧です: テストでみることのできる力:

« 習ってないから、できない | トップページ | ちょっと教えればできるんです »