最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« テストでみることのできる力 | トップページ | 越えられない壁 »

2010年2月19日 (金)

ちょっと教えればできるんです

ということは、そのちょっとを教えないとできないってことですね。

その「ちょっと」を

自分の力で見つけるために、勉強しているのに・・・

「教えてほしい」お家の方には、

そのところが伝わらないのです。

で、結局、

永久に「ちょっと」の壁は越えられないまま、

時間が過ぎていくと・・・

« テストでみることのできる力 | トップページ | 越えられない壁 »

コメント

自分の授業にたまにサポートティーチャーが来ます。
何人か顔を出してくれましたが,共通するのは「手をかけてしまう」ことなんですね。
自分は基本的に放置してます。もちろん,それぞれの進度は確認していますが…。

若い方には,
「個別指導は難しい。無理に関わる必要はありませんよ。」
とは話したりするんですがね。
なかなか難しいです。

サポートする人の立ち位置が、子供の前なんだと思います。
前にいて、引っ張るって感じ。
だから、子供の前の風景に、大人が入りこんでしまう。
そうじゃなくて、子供の後ろに位置を取ってあげるのが大事だと思ってます。
後ろから、見守るという姿勢です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/33444333

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと教えればできるんです:

« テストでみることのできる力 | トップページ | 越えられない壁 »