最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 必死で勉強 | トップページ | こどもえんぴつ »

2010年6月23日 (水)

古山明男氏

古山氏のブログ

「変えよう!日本の学校システム」より

「無農薬教育とは」

自分も教員時代にやってました。

幸い、学級崩壊にはなりませんでした。

けど、無農薬教育をよしとしない保護者や、教務がいた場合は、そちらの対応でとても苦労しました。

それに、全員に効果があったかというと、そういうわけにはいかず、

うまくいった子にはとてつもない印象を与えた半面、

そうでない子は、まったく変化なしで終わってしまったのが実際でした。

現在の塾でも、

この方法が肌に合うおうちの子は、子供も保護者も満足してくれていますが、

今の制度での成果を求めるおうちの子は、途中でやめていってしまってます。

この価値観を認めてもらい、今の制度の中でも、揺るがず、信じて、やっていくというのは、とても難しいことだと思います。

けど、難しいからあきらめていては、先がないので、これからもがんばっていきたいと思います。

« 必死で勉強 | トップページ | こどもえんぴつ »

コメント

トラックバックをありがとうございます。
「無農薬教育」のすばらしさも、困難さもわかっている方に御意見をいただけたこと、感謝しております。

古山明男様、コメントありがとうございます。
どこまでわかっているのか自信はありませんが、
よいものだという想いで取り組んでいきたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/35451757

この記事へのトラックバック一覧です: 古山明男氏:

« 必死で勉強 | トップページ | こどもえんぴつ »