最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« ゲームマーケット2010にて | トップページ | 古山明男氏 »

2010年6月21日 (月)

必死で勉強

小中学生レベルで、一日のほとんどを勉強に使うとか、

私にはわからない世界です。

高校大学ならわかるんだけど・・・

中学部のある塾何かが、

「この夏が勝負だ!」

とかあおるじゃないですか。

中学レベルで、一日費やして勉強してたら、

高校入った後はどうなるの???

こんなに時間を取らなきゃならないってのは、

勉強の仕方自体が、その子に合ってないってことでしょう。

小さい時に、躓いた箇所があり、進度が遅い場合だって、

むりくりスピードアップをしたら、壊れてしまうと思うんです。

周りの空気に流されるから、一個でも上のレベルの学校へ行かなくちゃいけないっておかしいと思うんですよね。

周りの空気に流されない心を鍛える方が優先されることじゃないんかな?って思うんですよね。

ぎゅーぎゅーに勉強させられるのがいやになって、うちに来て、ほっとしている子を見てるとそう思うわけです。

どうなんでしょ?

« ゲームマーケット2010にて | トップページ | 古山明男氏 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/35386186

この記事へのトラックバック一覧です: 必死で勉強:

« ゲームマーケット2010にて | トップページ | 古山明男氏 »