最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 内申点 | トップページ | Sけん・えすけん・エスケン・Sケン »

2010年12月29日 (水)

文章題

四谷の全国統一テストを受けた子の問題用紙と結果を見ました。

面白い問題が多くて、やっぱり好きだなあ。

さて、文章題の苦手な子の傾向を見ると、

一番に

「数字しか見ない」

ですかね。

文章の状況を整理した跡がない子ばかり。

まあ、文章題は、整理できてしまえば、解けたも同然なので、当たり前と言えば当たり前ですが、ほんと、書かないですね。

こうなっちゃう原因って、

「単元」学習のせいなんじゃないかなあって思うんですよ。

今習ってるところしか出てこないテストで、文章題をじっくり状況把握する必要がないもの。

「単元」テストでチェックするのは、あまり意味ないと思います。

中学では、しかたがないですが、小学校では、十分可能なはず。

100点満点で、100点取れるように作ってあるテストでなくて、

最初から、能力以上の問題を入れ込んでしまって、その中で、できる問題を解く。みたいな感じのテスト。

どうでしょうか?

« 内申点 | トップページ | Sけん・えすけん・エスケン・Sケン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/38263875

この記事へのトラックバック一覧です: 文章題:

« 内申点 | トップページ | Sけん・えすけん・エスケン・Sケン »