最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月18日 (木)

頑張ってるのは認めるけど

中学受験とか高校受験で、

受験勉強で夜遅くまでやってる子。

そんなに時間をかけないとダメだと、

上の学校に行ったときに、

もっと苦しくなるだけだと思うよ。

好きでやってるというのはいいんだけどね。

苦しいとかつらいとか思いながらだったら、

勉強の仕方の部分から考え直した方がいいと思う。

とはいっても、自分でそこを考え付くのは難しい。

だから、周りの大人を利用しましょう。

このとき、

「とにかくやれ」

しか言えない大人は無視しましょう。

「これは、こうこうこうやって勉強する方法があるよ」

など、具体的なアドバイスをしてくれる人を探そう。

物量作戦しか頭にないと、必ず、パンクするから。

頭を良くするなら、頭をよくする方法も研究するべし。

2011年8月 5日 (金)

どう直す?

お食事処サガミ(がの3つ点のある字はない)のメニューについてる言葉から

嵯峨野には自然の美しさと

家屋や寺院の風景との

永い時間によって熟成された

調和のとれた美しさが

人々の心をとらえます

-----

「嵯峨野には自然の美しさと」

この文章が、問題。

「嵯峨野…」と「家屋…」が並列の関係で、

どちらの美しさも、

人々の心をとらえます、という文章なんだろうけど、

そうするなら、

「嵯峨野

にしないといけないと思います。

で、「嵯峨野には」を使うなら、

「調和のとれた美しさがあり、」

にしないといけないと思います。

あなたなら、どのような文章にしますか?

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »