最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 学校の習字の課題の字について | トップページ | 目で見える結果を求める »

2012年3月 5日 (月)

教える側が「勉強は嫌なこと」って言うなよ

小牧市に新規開校する塾がやたらと増えた。

なんかあるのかな?

さて、そんな某塾の広告にあった文

-----

「なぜ、勉強しなきゃいけないの?」そんな質問をよくされました。

(中略)

”嫌いなこと”、”嫌なこと”、”めんどくさいこと”は誰だって避けて通りたい…

勉強だってそう。

(中略)

嫌なことでも…努力してよかった。めんどくさいことでも…頑張ってよかった。

(中略)

その努力の経験と、壁を乗り越えた喜びは忘れない…

…だから次も頑張れる。そんな子供を育てます。

-----

「勉強だってそう」ってなんやねん。

勉強すると楽しいってことを教える立場と違います???

前に書いた、「植木算をパターン化した塾」に続いて、ブラックリスト行き。

« 学校の習字の課題の字について | トップページ | 目で見える結果を求める »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/44380461

この記事へのトラックバック一覧です: 教える側が「勉強は嫌なこと」って言うなよ:

« 学校の習字の課題の字について | トップページ | 目で見える結果を求める »