最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 10が3つで | トップページ | 問題把握 »

2012年8月27日 (月)

挿絵

文章題が苦手な子の傾向の一つ。

「挿絵」に影響を受けすぎる。

たとえば、

「人が一列に並んでいます。

A君の前に5人いて、A君の後ろに8人います」

という文の下に、状況が分かるように

○○○○○○○○・・・・・・

(○を人だと思ってください)

と挿絵があると、

その後の問題に

「全部で何人いますか?」

と問われたときに、絵の人の数を数えて、

「8人」

と答える子がほとんど。

文章は意識に入らず、視覚情報が強すぎるようです。

文章題に挿絵はない方がいいみたい。

« 10が3つで | トップページ | 問題把握 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/46846256

この記事へのトラックバック一覧です: 挿絵:

« 10が3つで | トップページ | 問題把握 »