最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月30日 (火)

ヒット&ブロー問題7

先週の解答は

「5702」

でした。

今週の問題は

8642 2B

1863 2B

0986 1B

5728 1A2B

4578 1A1B

7218 1A2B

です。

2012年10月25日 (木)

採点基準は最初に言っていただきたい

中2の子の定期テストでのこと。

国語の採点で、漢字の○×の基準がいきなり厳しくなって、採点されました。

前の字の基準だと80点が60点になっちゃいました。

テストの前に、この字はアウトとかあればまだ分かりますが、

通告なしでこれでは、口あんぐりです。

丸文字の女子もだいぶ×喰らったようです。

漢字テストのふしぎ

これ見せて、気持ちを落ち着かせてあげましたわ。

2012年10月23日 (火)

ヒット&ブロー問題6

先週の解答は

「5741」「5641」「5461」

の3つでした。

では、今週の問題。

7890 2B

3456 1B

1378 1B

2490 2B

8032 1A1B

9582 1A1B

パス手なし。解答は一つです。

2012年10月20日 (土)

ぜんぶ減加法

繰り下がりのある引き算。

15-7

10-7=3

5+3=8で考えるのが減加法。

7-5=2

10-2=8で考えるのが、減減法。

と、十いくつ引く一ケタは教える。

で、桁数が上がると、

各桁でこれをやる。

1234-567だと、

14-7=7

12-6=6

11-5=6

よって、667

けど、こうとこも考えられる。

1000-567+234

=433+234

=667

減加法でスタートすることが多いんだし、ケタが増えても、減加法で進めちゃえばいいのにって思う。

2012年10月16日 (火)

ヒットアンドブロー問題5

先週の答えは、

「6190」

でした。

問題を見返してみたら、この勝負は、2回目のところが、

最初、「2B」と回答していたのを後で「1A1B」に直した跡がありました。

「5167」から「8519」と「5」と「1」をずらしているのがその証拠ですね。

流れが分かりにくくなってしまった問題になってました。

すみません。

では、今週の問題です。

9876 1B

1935 2B

2194 2B

0259 1B

4518 3B

です。

(変更)最終回答を消しました。候補手をすべて挙げる問題に変更しました。

ヌメロン・ヒット&ブロー・マスターマインド

2012年10月 9日 (火)

ヒットアンドブロー問題4

先週の答えは

「3715」

でした。

パス手は、7回目以降です。

今週の問題は、

1234 1B

5167 1A1B

8519 2B

2850 1A

6897 2A

です。

パス手はありません。

では、また来週!

ヌメロン・ヒット&ブロー・マスターマインド

2012年10月 6日 (土)

割り算の筆算(足し算と引き算だけで)

47245÷159

を足し算と引き算だけでやってみましょう。

まず、下ごしらえ。

足し算します。

Wari2

159+159の筆算をして、159の2倍の318を出します。

Wari3

159を一つ指で隠して、159と2倍の318を足して、3倍の477を出します。

Wari4

指で159と318を隠して、一番上の159と477を足して、4倍の636を出します。

Wari5

同様に、159と4倍の636を足して、5倍の795を出します。

これで準備完了。

割り始めます。

まず、頭の3ケタで比較します。

472に一番近くて小さい数は、「2倍の318」

よって、商に「2」を書いて、472のしたに318を書きます。

Wari6

上から下を引いた結果は、154なので、159より小さい。

よって、下のケタに移ります。

「4」を下してくると、「1544」となります。

これに一番近いのは、「5倍の795」なので、商に「5」を書いて、1544の下に795を書きます。

Wari7

上から下を引いた結果は、「749」

また、一番近くて小さい数を調べます。

すると、「4倍の636」が当てはまります。

同じケタの数を比べているので、「5」の上に「4」を書き足します。

Wari8

また、上から下を引きます。

113になりました。159よりも小さくなったので、次のケタに移ります。

5を下してきて、「1135」にします。

数比べをすると「5倍の795」が一番近くて小さい数です。

Wari9

上から下を引くと、「340」となります。

数比べをします。

すると、「2倍の318」が一番近くて小さい数です。

Wari10

上から下を引きます。

22となり159より小さくなりました。

この下のケタもないので、ここで終わりです。

1の位は、「5倍」と「2倍」分なので、結果「7倍」分

十の位は、「5倍」と「4倍」分なので、結果「9倍」分

百の位は、「2倍」分

ということで、答えは、

「297あまり22」

となりました。

以前の記事、「割り算の筆算」

で、やってることは一緒です。

商を立てるのに悩んでる暇があったら、1~5倍の数を書いて見比べればいいんだよってことです。

慣れれば、3倍までで十分。

5倍→2倍+3倍

9倍→3倍+3倍+3倍

3回引き算するだけ。

割り算と言うよりは、「分け算」って感じの計算方法でした。

おわり。























2012年10月 4日 (木)

弱くても勝てます

下手でも勝てる!? 開成高校野球部の“異常な”戦術

うちに来ている中2の野球部の子とよく部活の話をしていて、タイムリーな記事が出てると思って見たら、本まで出てきた。

野球で楽しいって言ったら、やっぱりバッティングでしょう。

小中学校の体育でもソフトボールってあるけど、

子供たちが楽しみにするのは撃つ方。

だから、女子なんかには、飛んでくるボールが撃てない子が多いから、

ティーボールで授業をすると盛り上がる。

さて、

中2の子の部活の先生は、

「1-0」で勝つ野球が理想だということで、

練習の比率が、守備+バントで9割、みたいな感じなのです。

で、実際に試合をすると、

「0-1」で負ける野球になっちゃってる。

送りバントをするためには、その前にランナーが出塁してないとできないわけで…

そのランナーはどうやって出塁させるのかな?ってことです。

実際の試合では、このランナーは四球頼みなのが現状。

しかも、送ったはいいが、タイムリーが出ないのでやっぱり0点という流れ。

中学での部活の意義をもう少し考えて、

そのスポーツや活動が楽しくなるような取り組みをしてほしいと思います。

高校のスポーツでも、公立高校が私立高校に勝つなり、いい勝負をするには、どうしたらいいのかもっと頭を使うべき。

練習内容が私立のまねでは、絶対に勝てない。

練習内容から知恵を絞らないと。

試合でも、セオリーといわれているものを単純に信じないで疑う柔軟な頭が必要。

何でも、頭は使いようってことね。

2012年10月 2日 (火)

ヒットアンドブロー問題3

先週の答えは

「5270」

でした。

パス手は、8手目の「5720」でした。

今週の問題は、

1234 2B

5678 2B

1256 2B

1356 3B

4356 2B

3157 1A3B

3751 2A2B

3571 1A3B

です。

パス手も推理してみてください。

ヌメロン・ヒット&ブロー・マスターマインド

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »