最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« ヒットアンドブロー問題5 | トップページ | ヒット&ブロー問題6 »

2012年10月20日 (土)

ぜんぶ減加法

繰り下がりのある引き算。

15-7

10-7=3

5+3=8で考えるのが減加法。

7-5=2

10-2=8で考えるのが、減減法。

と、十いくつ引く一ケタは教える。

で、桁数が上がると、

各桁でこれをやる。

1234-567だと、

14-7=7

12-6=6

11-5=6

よって、667

けど、こうとこも考えられる。

1000-567+234

=433+234

=667

減加法でスタートすることが多いんだし、ケタが増えても、減加法で進めちゃえばいいのにって思う。

« ヒットアンドブロー問題5 | トップページ | ヒット&ブロー問題6 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/47524889

この記事へのトラックバック一覧です: ぜんぶ減加法:

« ヒットアンドブロー問題5 | トップページ | ヒット&ブロー問題6 »