最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« ヒットアンドブロー問題3 | トップページ | 割り算の筆算(足し算と引き算だけで) »

2012年10月 4日 (木)

弱くても勝てます

下手でも勝てる!? 開成高校野球部の“異常な”戦術

うちに来ている中2の野球部の子とよく部活の話をしていて、タイムリーな記事が出てると思って見たら、本まで出てきた。

野球で楽しいって言ったら、やっぱりバッティングでしょう。

小中学校の体育でもソフトボールってあるけど、

子供たちが楽しみにするのは撃つ方。

だから、女子なんかには、飛んでくるボールが撃てない子が多いから、

ティーボールで授業をすると盛り上がる。

さて、

中2の子の部活の先生は、

「1-0」で勝つ野球が理想だということで、

練習の比率が、守備+バントで9割、みたいな感じなのです。

で、実際に試合をすると、

「0-1」で負ける野球になっちゃってる。

送りバントをするためには、その前にランナーが出塁してないとできないわけで…

そのランナーはどうやって出塁させるのかな?ってことです。

実際の試合では、このランナーは四球頼みなのが現状。

しかも、送ったはいいが、タイムリーが出ないのでやっぱり0点という流れ。

中学での部活の意義をもう少し考えて、

そのスポーツや活動が楽しくなるような取り組みをしてほしいと思います。

高校のスポーツでも、公立高校が私立高校に勝つなり、いい勝負をするには、どうしたらいいのかもっと頭を使うべき。

練習内容が私立のまねでは、絶対に勝てない。

練習内容から知恵を絞らないと。

試合でも、セオリーといわれているものを単純に信じないで疑う柔軟な頭が必要。

何でも、頭は使いようってことね。

« ヒットアンドブロー問題3 | トップページ | 割り算の筆算(足し算と引き算だけで) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/47309000

この記事へのトラックバック一覧です: 弱くても勝てます:

« ヒットアンドブロー問題3 | トップページ | 割り算の筆算(足し算と引き算だけで) »