最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 「教えてから考えさせる」の教えるの量 | トップページ | 計算はできるけど… »

2013年2月12日 (火)

お上品な答案用紙

「58人人がいます。

6人がけの長椅子に全員が座ります。

何脚、長椅子がいりますか?」

3年生、余りのある割り算の問題です。

58÷6=9あまり4

9+1=10

答え10脚

これが一応模範解答。

けど、

「○●○●○●」1

「○●○●○●」2

「○●○●○●」3

「○●○●○●」4

「○●○●○●」5

「○●○●○●」6

「○●○●○●」7

「○●○●○●」8

「○●○●○●」9

「○●○●  」10

答え10脚

でもいいはず。

だけど、割り算を利用することが分からなかった子で、

こういう方法を取った子はいなかった。

また、

三角形の周りの長さを求める問題で、

問題用紙に、三角形の図が書いてあるのに、

長さを書きこんでいる子がほとんどいない。

数字をこねくり回すだけになっている状態。

あんまりいい状態とはいえない。

さて、どうしていこうか…

« 「教えてから考えさせる」の教えるの量 | トップページ | 計算はできるけど… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/49363890

この記事へのトラックバック一覧です: お上品な答案用紙:

« 「教えてから考えさせる」の教えるの量 | トップページ | 計算はできるけど… »