最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« アンテナの受信感度 | トップページ | やってなければできるわけない »

2013年3月20日 (水)

テレビゲームの罪

一番大きいのは

「ゲームとはある一定のルールの下で行われるもの」

の「一定のルールの下」を意識させなくなったことだと思います。

テレビゲームでは、ルール違反の行動は、

「もともとそういう行動はできない様にプログラムされている」

などでできなくしてあります。

なので、ルール違反ができるけど、それをしたらゲームとして成り立たないから、そういう行為をしないといった自制行動が必要ありません。

そういう遊びを続けている子が多いので、

機会を介さない対人ゲームをすることが上手にできなくなっているように感じます。

で、対人ゲームも含めて、すべての対人関係を円滑にする方法というものを身につけてない感じがするんです。

« アンテナの受信感度 | トップページ | やってなければできるわけない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/50860360

この記事へのトラックバック一覧です: テレビゲームの罪:

« アンテナの受信感度 | トップページ | やってなければできるわけない »