最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 学研・頭脳開発・カタカナ5~6歳 | トップページ | 東大野球部 »

2013年7月25日 (木)

いじめの世界を抜けた先

うちに通っていた子の中で、

高校の時、いじめに遭い、

悩んだ末に、高校を辞めて、

通信で残りの単位を取って、

ある国立大学に進んだ子がいます。

その後、

今年の大学のパンフレットに、

学部の代表として、

学部の紹介文を書いていました。

そこには、笑顔の写真とともに。

« 学研・頭脳開発・カタカナ5~6歳 | トップページ | 東大野球部 »

コメント

いじめに関する記事は,どうしてもマイナスのイメージのものがほとんどです。
もちろん,いじめの悲惨さをうったえるにはそういう記事が必要でしょう。
でも,ときにはこういう前向きな話題も必要ですよね。

しかし,やっぱりいじめは誰にも,どこにでも起こりうるものですよね。
難しいなあ…


http://blog.goo.ne.jp/kkhrpen/e/2a6a2a51c44728db8f59f334d9c176cf
HN「ほり」さんの「考えるのが好きだった」と言うブログの記事です。
非常にいじめの構造がわかりやすく書かれていると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/52604283

この記事へのトラックバック一覧です: いじめの世界を抜けた先:

« 学研・頭脳開発・カタカナ5~6歳 | トップページ | 東大野球部 »