最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« テストでのルール | トップページ | いじめの世界を抜けた先 »

2013年7月22日 (月)

学研・頭脳開発・カタカナ5~6歳

 

 

1年生の子用に買ってみました。

改良されたら嬉しいなあと言う点を挙げていこうと思います。

まず一点目。

Kata


これが、現在の順番なんですが、一番左の「かきましょう」をするときに、

右利きの子では、一番右のお手本が隠れてしまって、お手本の意味がない。

だいたいの感覚で、「かきましょう」を書いてしまうことになります。

なので、

Kata4
並べる順を変えて、

なぞる(書き順の矢印もつける)→「かきましょう」の欄→「かくじゅんばん」(お手本として)

という順番になっていると嬉しいなあと思いました。

2点目。

Kata5


ひらがなをカタカナに直す練習のページですが、よく覚えてない子が練習するため、

分からないカタカナが出てきたときに、前に戻って、調べて、戻って、書くということをしないといけません。

なので、他の練習のページに、

Kata6


上のカタカナを使って言葉を創る練習のページがあるので、

この形式を利用して、

使うカタカナをページの上や横にお手本になるようにちりばめて書いてあると、

いちいち一覧表を見に行かなくてもいいし、お手本を見ながら書くことができると思うのです。

以上の2点がこの商品を使って気になった、改良されたら嬉しいなあと言うポイントでした。

« テストでのルール | トップページ | いじめの世界を抜けた先 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/52557669

この記事へのトラックバック一覧です: 学研・頭脳開発・カタカナ5~6歳:

« テストでのルール | トップページ | いじめの世界を抜けた先 »