最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« ゲームというものを認識する | トップページ | 学校の宿題の「読書感想文」とは »

2013年8月17日 (土)

いろんなことにチャレンジする

春日井の催しで、

めぐり愛100キロウォーク

ってのがありました。

今年大学一年になった子が、最年少参加者として出場して、無事、完歩しました。

動画のどこに映ってるか、お暇な方は探してください。

こんな感じに、何かイベントがある時にやろうとするタイプの子は、

勉強嫌がらないですね。

他にも、

運動会で全校の前で指揮をするとか

姉妹都市との交換児童に立候補して、北海道まで行くとか、

短期留学で、一か月、オーストラリアに行くとか、

代表委員会に立候補みたいなものまで、

誰でもやれる権利はあるけど、やりたいと言わないとやれないものに

チャレンジする子は、

勉強に対しても、

なんか、違いますね。

やっぱり、そういう、ポジティブなものが勉強にも必要ってことでしょうかね。

« ゲームというものを認識する | トップページ | 学校の宿題の「読書感想文」とは »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/52916713

この記事へのトラックバック一覧です: いろんなことにチャレンジする:

« ゲームというものを認識する | トップページ | 学校の宿題の「読書感想文」とは »