最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月21日 (金)

いろんな勉強法があるねえ

これは勉強のやり方が分からなくて困っている人のために書いた文章です

「勉強のやり方を教える学習コーチ」

それが勉強のやり方だよな

中学の学習 勉強のやり方

中学生の勉強の仕方

勉強のやり方

勉強のやり方

などなど、

いっぱい出てきました。

で、ちょっと毛色が違うのが、

イデムリン先生の読むだけで頭の良くなるコラム

ミクシィにもいらっしゃって、あるコミュでの発言で、

・算数というのは、

「試しにやってみる」

→「規則性を発見する」

→「試行錯誤の過程を計算でジャンプする」

という経過をたどって、それぞれの個人の頭の中で「解法を進化させて行く」

と書かれていました。

この一番最初の、

「試しにやってみる」

が好き。

数学ガールの名言の一つに

「例示は理解の試金石」

ってのがあります。

自分でやって、自分の目で見ると

教えてもらった時とは違う風景が見てくると思います。

勉強そのものも

勉強のやり方も

教えてもらったものをすんなり受け入れるのはちょっと待った!ってことですね。

やってみて、一番楽しいと思えるものを模索していってほしいと思います。

2014年2月10日 (月)

記憶に残る

中3の子が私立の受験をしてきた日、

「どんな問題が出た?」

って聞くと、

数学だと、数値とかも含めて、ほとんど覚えてきてた。

好きな教科だからというのもあるけど、

頭の中にしっかり残ってるのは、

凄いなあと思う。

全く記憶ができない人と言うのは、障害があるなら、ありえることではるけど、

そうでない場合は、

何かしらは、記憶することができる。

ポケモン好きなら、ポケモンの名前、特性はもちろん、細かい設定まで覚えてる子は多くいる。

とはいえ、この記憶力は、他のところで発揮されるかと言うとそうでもない。

記憶するには、やはり、それに何かしらの力があるんだと思う。

好きになっちゃうとか、インパクトがあるとか。

だから、

逆に考えれば、

好きになってくれたり、インパクトを与えれば、覚えてしまうとも言えそう。

で、その考えに従って活動するのが、うちらみたいな仕事の人なわけだ。

けど、

「覚えるまで、家には帰さん」系の塾も世の中には多い

(広告にこういう指導方針の塾がある率が高いことからの推測ですよ)

けど、

うちでは、絶対やらない。

楽しくないし。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »