最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月26日 (水)

塾の広告の真偽

うちに来てた中3の子が、友達5人で、合格発表を見に行きました。

そしたら、2人合格、3人不合格という結果で、

帰り道は、ひじょ~に気まずい雰囲気になったのが、先週のことでした。

で、残念だった子の通ってた塾の話になって、

聞いた事がない塾だったので、ネットで検索したら出てきました。

すると、そこには、

「全員、第一志望校合格」

って書いてありました。

残念だった子とは面識ないから、真偽の方は分かりません。

ついでに、自分の書いてることの真偽についても証明しようがないんですよね。

うちに来てた子が、

小3で、九九ができないから来始めて、中学では評定5をとって、入試では満点取った。

って書いても、証明しようがない…

合格体験記が別人だったって話も聞きますし。

こういうのは広告では、あんまり意味がないものだなあと思いました。

おうちの人は、広告のどういう部分が気になるのか?

今一度、研究し直していかないといけないなあ。

2014年3月18日 (火)

ノートの取り方

http://www.kokuyo.co.jp/com/press/2014/03/1522.html

~中学高校の先生を対象に「ノートの取り方への評価」に関する調査を実施~

実に99%の教師が「ノートの取り方と生徒の学力に関係性がある」と回答

という記事です。

これは、アンケートに答えた教師が、そう思っているということです。

----

学力が高い生徒のノートの取り方として、

「板書以外のことも書いている(77%)」

「自分なりに工夫してまとめてある(75%)」

「読み返しやすい(58%)」

という傾向があります。

-----

も教師が受ける印象から答えたものです。

このようなノートを取ると学力が上がると言ってはいません。

中学などでは、平常点として、ノート点検をする教師もいます。

その時、どう書くと、評価が高くなるか?ということが子供側からすると気になるところになります。

で、学力が高いから、上記のようなノートを取るのか?

上記のようなノートが評価が高くなると分かっているから、学力が高い子はそういうノートの取り方をするのか?

その点は、この記事からは、推し量ることができません。

ノートを取るという事は、どういうことなのか?

ノートを取ることで得られる利点をきちんとつかんだ上で、ノートを取るのが大事になると思います。

2014年3月10日 (月)

台本?

昨日の全力教室の杉村大蔵。

「やる気を出す方法を教えてくださいよ!」的な発言とか、

パズルを一問も解けなかったとか、

全部、台本なのかな?

と思い始めました。

前に、

ビートたけしの番組で

石原良純が

「勉強なんてみんな嫌いだったでしょ」

って発言して、

周りのゲストが

「えっ?何言ってんのコイツ」

みたいな空気になったのがあったけど、

あれも、台本だったんじゃないかと。

最初から、バカを演じる人を呼んで、

バカ発言をしてもらって、

番組を持っていく方向へ向かわせているんじゃないかなあ。

とか考えると、

純粋に楽しんで見られなくなるんだけど。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »