最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 学力テストと学力調査は違う | トップページ | 目先の点数 »

2014年5月 1日 (木)

エコキャップとかEMだんごとか止まらないわけを考える

こういった運動が学校なんかで始まると、まず、止められなくなる。

なぜか?
一つ目。
「止める理由を説明しなくちゃいけない」
から。
前年まで、いいことだと説明していたのに、
それは違ったと言いにくい。
その役目をだれがやる?ってことになる。
二つ目。
「始めた人の立場がなくなる」
から。
発起人に恥をかかせられないから、否定できないって感じになる。
全員がおかしいと思っていても、言えない圧力がかかっているってのが、実情なきがしています。
なので、担当教員が異動して、発起人も教員なら異動、PTA関係なら、子供が卒業してしまった年が、止めるチャンス。
ここを逃すと、また次の機会まで続くことになる。
うちに来てる子にも、生徒会役員に立候補して、中止に持っていけ!って声かけしたりしてますが、実際には、すごく勇気のいることで、できないことだと思います。
動き出した歯車は止まらないって感じ。

« 学力テストと学力調査は違う | トップページ | 目先の点数 »

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

履歴書の見本さん
コメントありがとうございます。
他に読んでもらえるものがあるか、分かりませんが、よろしくお願いします。<(_ _)>

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/56019371

この記事へのトラックバック一覧です: エコキャップとかEMだんごとか止まらないわけを考える:

« 学力テストと学力調査は違う | トップページ | 目先の点数 »