最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月27日 (土)

分数の数式の足し算引き算で

Photo

を計算するとき、
通分して、計算しなさい。
方程式とは違う。
などなど、言われるわけですが、
---
(与式)×6
=3(2a+3b)+2(a-5b)
=6a+9b+2a-10b
=8a-b
よって、6で割って
Photo_3
とやるほうが、場所も取らないし、書く量も減るし、計算ミスも減ると思うんだけどな。

2015年6月14日 (日)

できないものはできない

言われた通りにやらないから、できないんだ

忘れ物が多い
集中してないから
とか言われても、
発達障害の子からしたら、とても高いハードルだと思うわけです。
発達障害と感じられないぐらいの症状の人でも、
「では、問1の(1)~(4)を解いてみましょう」
「は~い」
先生、机間巡視。
(1)でつまづいている子発見
先生、その子に個別指導
ってときに
(1)の説明をしている小さい声が耳に入ってきて
(2)(3)(4)をやってる子の中には、
(1)と自分のやってる問題とごちゃまぜになって、でき~ん
となる子がいるわけです。
うちの母親の昔話なわけですが^^;
だから、リビングでテレビがついてる中で勉強していた妹が、
なぜ、勉強できるのか不思議でならなかったって言ってました。
教室の黒板周りの掲示物に目がいってしまって、黒板に集中できないようになっちゃう子とかも、苦労すること多いと思います。
○○しないからできないんだ、と言われても、
○○することが難しいんだって子はいるんで、
そういう子に
どうしたらいいのかな?
ということをこちらは考えていかないといけないなと思うわけです。

2015年6月 3日 (水)

連立方程式、先行き不安

中間も終わって、連立方程式に入りました。

ということで、
Rennritu
こんな感じの問題をまずは解いてもらった。
第一問は、
○がりんご、△がみかん
○○△=250円、○△=150円
これは、まあ、できたけど、
上の画像レベルになったら、
「ムズイ!」という声がたくさん…
文字も使わず、絵で書いてあるから、
「これって、小学生の問題???」
と聞いてくる子もいて、
「そうだよ~」
って答えたら、
「ヤバイ!ヤバイ!」
ですよ。
こっちの内心がヤバイだよ~
りんご=160円
みかん=30円
って値段になったのがいけないのか???
さて、これからどうしよう…

2015年6月 1日 (月)

定期テスト予定案概略

一問4点の25問で100点満点

25問の内訳
予想正答率95%2問
〃90%2問
〃85%2問
〃80%2問
〃75%2問
〃70%2問
〃65%2問
〃60%2問
〃55%2問
〃50%2問
〃45%2問
〃40%2問
〃35%2問
〃30%1問
の計25問で、予想平均点64.4点
25問目は、予想正答率5%ぐらいのが好みなので、ここを変えると、
予想平均点は63.4点となる。
だいたいこんな感じで、進めていきますかね。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »