最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« できないものはできない | トップページ | 脳トレ講座 »

2015年6月27日 (土)

分数の数式の足し算引き算で

Photo

を計算するとき、
通分して、計算しなさい。
方程式とは違う。
などなど、言われるわけですが、
---
(与式)×6
=3(2a+3b)+2(a-5b)
=6a+9b+2a-10b
=8a-b
よって、6で割って
Photo_3
とやるほうが、場所も取らないし、書く量も減るし、計算ミスも減ると思うんだけどな。

« できないものはできない | トップページ | 脳トレ講座 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/60536466

この記事へのトラックバック一覧です: 分数の数式の足し算引き算で:

« できないものはできない | トップページ | 脳トレ講座 »