最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 連立方程式、先行き不安 | トップページ | 分数の数式の足し算引き算で »

2015年6月14日 (日)

できないものはできない

言われた通りにやらないから、できないんだ

忘れ物が多い
集中してないから
とか言われても、
発達障害の子からしたら、とても高いハードルだと思うわけです。
発達障害と感じられないぐらいの症状の人でも、
「では、問1の(1)~(4)を解いてみましょう」
「は~い」
先生、机間巡視。
(1)でつまづいている子発見
先生、その子に個別指導
ってときに
(1)の説明をしている小さい声が耳に入ってきて
(2)(3)(4)をやってる子の中には、
(1)と自分のやってる問題とごちゃまぜになって、でき~ん
となる子がいるわけです。
うちの母親の昔話なわけですが^^;
だから、リビングでテレビがついてる中で勉強していた妹が、
なぜ、勉強できるのか不思議でならなかったって言ってました。
教室の黒板周りの掲示物に目がいってしまって、黒板に集中できないようになっちゃう子とかも、苦労すること多いと思います。
○○しないからできないんだ、と言われても、
○○することが難しいんだって子はいるんで、
そういう子に
どうしたらいいのかな?
ということをこちらは考えていかないといけないなと思うわけです。

« 連立方程式、先行き不安 | トップページ | 分数の数式の足し算引き算で »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/60374338

この記事へのトラックバック一覧です: できないものはできない:

« 連立方程式、先行き不安 | トップページ | 分数の数式の足し算引き算で »