最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 二次方程式の利用 | トップページ | %を扱った(連立)方程式の解き方について »

2015年9月13日 (日)

なぜ定期テストには範囲があるのかワカラン

タイトル通りです。

なぜ、範囲があるんでしょう?
いつでも、
「既習範囲」
でいいのにと思ってます。
付けたしで、
「直近の既習事項を多めに出題する」
としてればいいんじゃないかと。
昔から
「定期テストは取れるんですけど、模試になると…」
とか言われ続けてません???
範囲なくしちゃえば、こんなこと起きなくなるのに…

« 二次方程式の利用 | トップページ | %を扱った(連立)方程式の解き方について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/61595155

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ定期テストには範囲があるのかワカラン:

« 二次方程式の利用 | トップページ | %を扱った(連立)方程式の解き方について »