最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« %を扱った(連立)方程式の解き方について | トップページ | 読点は読点ではない »

2015年10月12日 (月)

悪平等ってこと?

夏休みに、特別課題をHPに載せて、出題していました。
それに続く形で、2学期から、
プリント形式で、
「解法を問う」
問題を出していこうという計画が上がりました。
---

どうやって解いたのか?その解き方を大募集します。

例えば、A,B,C,D,Eの5人がりんごを2つずつ持っています。
りんごは全部で何個ありますか? と聞かれたとき、
幼稚園時代は、1,2,3,4,5,6,7,8,9,10と数えて10個。
1年生時代は、2+2+2+2+2=10で10個。
2年生時代は、2×5=10で10個。
同じ問題でも、答えにたどり着く道はたくさんあります。
まさに、レインボーロード!
そして、学年が上がれば簡単に解けるというわけではありませんね。
例えば、りんごをAは2個、Bは3個、Cは4個持っています。
りんごは全部で何個ありますか? と問題が変わると、かけ算が使えなくなります。
う~ん?
そこで、人は考えます。
4個持ってるCのりんごを1個、Aにあげたら、みんな3個もってることになる。
だから、3×3=9で9個!
これが、工夫です。
あなただけのレインボーロードを見つけてみましょう。
みなさんの、すてきな解答を待っています。
---
今な感じで始めようとしていたわけですが、なかなか職員間の了解が取れず、10月も半ばになってきました。
反対の理由の一つが
「子供が忙しいから、やる暇がない」
ということらしいのですが、
最初から、希望者だけの話なんですけどね。
どうも、
「全員参加の形にしないといけない」
みたいです。
しかも、忙しいの内容が、
「委員会などの係活動」
って、最初っから、家に持ち帰って、家でやってきてもらうって話なんですけど、
どうも
「学校で全部完結させないといけない」
みたいです。
これも、悪平等ってのの一種なんでしょうかね???

« %を扱った(連立)方程式の解き方について | トップページ | 読点は読点ではない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪平等ってこと?:

« %を扱った(連立)方程式の解き方について | トップページ | 読点は読点ではない »