最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« アナログゲームを総合学習へ | トップページ | 年号カードをゲームにして遊ぶと聞いては黙っておられん »

2016年1月 2日 (土)

絵で見る英語

GDM(段階的直接法)を知るために買ってみました。
1ページに、4つ、絵と文が載っています。
1ページ目だと、
棒人間が、自分を指している絵と「I」という文?
という感じ。
で、I,You,He,She,It,They
を覚えて、
次のステップが、Be動詞とhere,there
と思ったのも束の間、
次の瞬間には、
He will take his hat off the table.
He is taking it off the table.
He took it off the table.
と未来形、進行形、過去形、勢ぞろい。
学習者は、
この違いを絵の違いから推測していくことで、
感覚的につかんでいく流れです。
パッと見、
これは、難しいって思っちゃったんですけど、
とらえることできるんでしょうか???

« アナログゲームを総合学習へ | トップページ | 年号カードをゲームにして遊ぶと聞いては黙っておられん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75110/63274867

この記事へのトラックバック一覧です: 絵で見る英語:

« アナログゲームを総合学習へ | トップページ | 年号カードをゲームにして遊ぶと聞いては黙っておられん »