最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月20日 (火)

ちょっとの段差も登れないこともある

1、1200mの道のりを、分速60mで歩いたら、何分かかるか?

答え:1200÷60=20   20分
2、1200mの道のりを、分速200mで走ったら、何分かかるか?
答え:1200÷200=6   6分
3、歩くのと走るので、かかる時間はどれだけ違うか?
答え:20-6=14   14分
4、x(エックス)mの道のりを、分速60mで歩いたら、何分かかるか?
答え:x/60
5、x(エックス)mの道のりを、分速220mで歩いたら、何分かかるか?
答え:x/220
で、ここまで、つっかえることなく解いてきて、最後、期末テストのときできなかった問題に移ります。
<テストの問題>
ある道を、分速60mで歩いた時と、分速220mで走った時とで、かかった時間が40分違った。道のりを求めよ。
(テストと全く同じ文章ではないですペコリ(o_ _)o))
するとどうでしょう。
鉛筆が全く動かなくなっちゃいました。
文字式を使いこなすって、
難しいもんですね。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »