最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月17日 (水)

パンパンカンパニー

どっかで書いたような気がしてたけど、どこにもなかったので書きます。

正式名称は分かりませんが、昔からあるパーティーゲームです。

各プレイヤーは

社長、重役、部長、課長、係長、の役職があり、そのあとは

1、2,3,4,5…の番号で呼ばれる平社員になります。

車座に座って遊ぶとそのあと、移動などをするのですが、やりやすいです。

その時、誰が何の役職か番号かがわかるものを前に置いておくといいと思います。

遊び方は、

番号の一番後ろのプレイヤーから始まります。

「ぱん、ぱん(手拍子)「自分の役職か番号」「相手の役職か番号」」

を4拍子に合わせて、コールします。

次は

コールされたプレイヤーの番になります。

「ぱん、ぱん(手拍子)「自分の役職か番号」「相手の役職か番号」」

例えば

「ぱん、ぱん、15、社長」→「ぱん、ぱん、社長、重役」→「ぱん、ぱん、重役、5」

と言った感じです。

リズムに乗れなかったり、言い間違えたり、「社長、重役」→「重役、社長」といった言い戻しはミスになります。

ミスした人は、一番後ろの番号の平社員の席に移動します。

空いた席に、順番に各プレイヤーは昇進していきます。(席の移動)

ここで、役職や番号が変わるので注意しましょう。

一回試合が終わったら、また、最後の番号の人から、コールを始めていきます。

手拍子は、みんなでやると盛り上がります。

慣れて来たら、4拍子のテンポを速くしても面白くなります。

何回戦かして、社長でいた人が勝ちになります。

なので、ゲームをするプレイヤーは、自分よりも上の役職を蹴落とそうとコールを仕掛けていきましょう。

2019年7月 3日 (水)

いったい何点取りたいの???からの独断理論へ

テスト週間に入ると、まあ、一応、勉強すると思うんですけど、

ただやってるだけだと、頭にも入らないし、時間効率は悪いし、

いいとこ無しですね。

まず、何点取りたいのか?

そこんとこ、目標立てましょうかね。

5科目合計300点とした。

内訳は

英語55点

数学45点

国語70点

社会75点

理科55点

今までの、テスト勉強を振り返って、この目標に到達するのにどれだけ勉強すればいいのか?

そしたら、具体的に、行動に移す。

目標点にたどり着けると思えば、その調子で。

間に合わないと思えば、自然と頑張る気持ちも出てくるでしょう。

そして、実際にテストを受ける。

そのあとは、その回のテスト勉強の振り返り。

実際に取れた得点と、目標得点と比較検討反省改善。

そこから、次への目標を立てて、行きましょう。

とかいうのが、まあ、セオリーみたいなもんですね。

まあ、自分はやってませんでした。

自分の場合は、1科目100点狙い。

他は、まあ、ノー勉です。

好きなことしかしなかったということですが、

カッコよく言い訳をすると、

まず、

「頂上」に登頂する体験をする

一度、そこまでやり切る体験があるとないとでは、雲泥の差が出るという理論ですwww

「www」ってつけましたけど、実際、一日24時間と言う時間の中で、たどり着ける領域なんて、そんなに多くないです。

それなら、少数精鋭、絞りに絞って、全力投球。

と書いてきまして、結論はどうなるかと言うと、

「好みの問題」なので、どうこうしなさいとは言いません。

生き方の考え方と言うか哲学と言うか、その人の好きな生き方ってものがあるんで、

自分がこれでいくと決めた勉強法を頑張ってください。

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »