最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ブログランキング

  • 教育ブログランキングに参加しています
    にほんブログ村 教育ブログへ

ツイッター

  • ツイッター

« パンパンカンパニー | トップページ | 教えちゃったら分からない »

2019年8月17日 (土)

ほんとに「AAAA」?

小3の算数で、

掛け算のひっ算を勉強します。

2けた×1けた

3けた×1けた

2けた×2けた

3けた×2けた

まで教科書に載っていて、勉強します。

ここまでの範囲が評価の対象なので、全部できていれば、

「AAAA」

です。

が、

このレベルの子に

3けた×3けた

をやってもらったら、

Hissan3 

となりました。

けたがどう変化するのかの理解はできていなかったのです。

理屈では、これ以上のけたは教えなくても分かってもらえるだろうということで、

3けた×2けたまでが学習範囲になっているわけですが、

理屈が追いついてないと、こんな状況が出てきてしまいます。

この子は、通知表は

「AAAA」

だとしても

実際は、

「ABBB」

だったわけです。

ホントに理解しているのか?

ちゃんと確かめるようなことをしないと、

こういった

隠れABBB

がそのままになってしまって、その後の学年で落っこちることになります。

しっかりと、その子の実力を見極めることが大切です。

« パンパンカンパニー | トップページ | 教えちゃったら分からない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パンパンカンパニー | トップページ | 教えちゃったら分からない »